診療案内

訪問歯科診療の流れ

ご年配の方やお身体が不自由な方は歯磨きがしづらく、虫歯などのトラブルが起きて歯科治療を必要とすることがあるでしょう。しかし、そんな方は歯科医院に通院するための移動が負担になりかねません。そんな「通院困難な方」を対象に、訪問歯科診療をしています。

もっと見る

ぜひ、訪問歯科診療に特化した当院にお電話ください。電話番号は、084-931-5701です。

お電話では、まず往診する場所や連絡先などをお伝えください。ご住所や駐車場の有無を教えていただければと思います。次に、診療を受ける方の、症状やお身体の状態を教えてください。最後に、ご都合のいい日程をお知らせください。なるべく早い日程でうかがいます。

訪問歯科診療でできること

歯科医院で受けられる治療とほとんど同じ、幅広い診療が可能です。ただし、お身体が不自由な患者さまも多いので、その場合はお手入れしやすさを重視した治療方針としています。

もっと見る

例えば、わずかに残った歯がグラグラしていれば、いっそ抜いてお手入れしやすい総入れ歯にするという治療方法が考えられるでしょう。抜歯や入れ歯作りのほか、虫歯や歯周病の治療、根管治療、被せ物・詰め物作りなどができます。歯に隙間があって歯磨きがしづらい場合は、被せ物を作り直す治療がおすすめです。歯磨きなど、口腔ケアもご相談ください。

対象エリア

訪問歯科診療でうかがうのが可能なのは、福山市御船町にあります当院から半径16Kmの範囲までです。具体的には、福山市内のほか、井原市南西部、笠岡市内(一部を除く)、尾道市南東部、府中市南部が対象となります。

もっと見る

ご自宅や病院以外にも、介護施設で療養している方に対しても、往診して歯科診療や口腔ケアを行っています。ご自宅や入院中の病院が対象になっているか、詳しくは当院まで問い合わせください。

ご年配の方へのサポート

まずお使いの入れ歯が患者さまに合っているか確認し、次にお口を衛生的に保つケアに取り組んでいきます。誤嚥性肺炎の予防や人と話す楽しみ、食べる楽しみを取り戻すなど、お口の機能のリハビリテーションも提供しています。

もっと見る

患者さまの中には、よく噛めないためにミキサー食にしなければならないなど、食べ物の形態で不自由されている方もいらっしゃることでしょう。食事を用意されるご家族にとっても負担になっているかと思います。歯科治療を受けることで、再びご家族と同じ食事を楽しめるようになるかもしれません。食べ物の種類について、ご家族からのご相談もお受けいたします。

障がいがあるお子さまへのサポート

障がいがあるお子さま、中でも知的障がいがあり歯科医院が怖くていけないお子さまにも訪問歯科診療を行っています。そうしたお子さまのご自宅に何度も訪問して信頼関係を築き、やがて歯科医院に来て治療できるようになることを目指します。

もっと見る

ポイントは、コミュニケーションを大切にすることです。お子さまはそれぞれ、こだわりや恐怖の対象が違います。それを理解し、そのお子さまがどんなことを警戒しているのか、何ができて何が苦手なのかを知るようにしています。その上でご家族と認識を合わせ、お子さまがきちんと歯磨きしたり歯科治療を受けたりできるように教えていきます。

ご家族の方へ

ご家族の歯科治療に関して困っている方は、お気軽に相談してください。治療を必要とするご家族がご年配であったり身体障がいや知的障がいがあったりしてなかなか診てくれるところがないという場合でも、当院がお力になれると思います。

もっと見る

歯科治療によって、食事を家族の分とは別に刻むお手間や、通院介助のご負担を減らすことができるかもしれません。大切なご家族がいきいきと生活でき、通院で治療できるように当院がサポートします。ご家庭だけで問題を抱えるのではなく、当院と力を合わせて、大切な家族のケアに取り組みませんか?

ケアマネージャーの方へ

お口は食事の入り口であり、お身体の健康に大きく影響を与える場所です。歯が痛いといった狭い意味での歯科治療だけでなく、全身の状態や精神面への影響など、口腔ケアを切り口にサポートできます。

もっと見る

例えば、担当されている患者さまが「最近食が細い」「急に体重が減ってきた」ということがあればご相談ください。患者さまにより良いケアをするため、当院の歯科医師と歯科衛生士も治療に協力することができます。